「安全配慮義務違反」の記事一覧

パワハラ、セクハラで精神疾患 労災申請最多1409人(H25年度)

職場でのパワハラ、セクハラ、長時間労働で精神疾患を罹患し労災申請をした人は平成25年度は前年度比152人増の1409人と過去最多であったことが平成26年6月27日の厚生労働省での発表でわかりました。 5年連続で1000人・・・

過労自殺をした女性の両親が1億5300万円の損害賠償請求

平成25年12月9日産経新聞による報道です。 ====以下引用 居酒屋チェーン「ワタミフードサービス」の新入社員だった森美菜さん=当時(26)=が過労自殺したのは、会社と経営陣が安全配慮義務を怠ったためなどとして、両親が・・・

デイサービスセンターの男性介護員、精神障害を起こし自殺。労災認定及び損害賠償5000万円。

岡山県備前市デイサービスセンターの男性介護員(当時42歳)が2007年に焼身自殺したのは上司のパワハラが原因だとして、遺族が訴訟を起こしていました。 和気労働基準監督署(岡山県)が2010年8月に遺族補償年金などの不支給・・・

うつ病が労災認定されると企業に損害賠償請求される事があります

うつ病などの精神疾患になり私傷病扱いで求職後、休職期間の満了で退職若しくは解雇によって労働契約を終了することは多々あります。 しかし、後にうつ病に罹患したのが在職中で月100時間の残業を超えるなど業務起因性が認められると・・・

アニメ制作会社に勤めていた男性が自殺 労災認定

新聞によりますと東京のアニメ制作会社に勤めていた男性がうつ病を罹患しその後自殺した事件で、新宿労働基準監督署が労災認定しました(2014年4月18日) 過労によるうつ病が原因としています。男性は2006年から2009年1・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ