「社会保険労務士」の記事一覧(2 / 2ページ)

続第8次社労士法改正により目指すのは

前回、第8次社会保険労務士法改正について目指すのは 簡易裁判所での訴訟代理権 裁判所における出廷陳述権 労働審判における代理権 から 個別労働紛争について簡易裁判所における民事調停の代理ができること 裁判所(非訟事件を含・・・

「ダンダリン」最終回

12/11の放送をもって水曜10時「ダンダリン」が最終回となったようです。 私は1話ちゃんと最初から最後まで見ることはなかったですが(リーガルハイをみていますので)、先週見た1コマについてコメントします。 先週ぐらいに放・・・

事務センターに異変!??

最近、年金事務所から顧問先に「算定基礎届が未提出です」という内容のハガキが送られ、顧問先から「出してないの?」といった質問をお受けします。   そんなことはございません。   殆どは7/10の法定期限・・・

人事・労務管理の専門家は社会保険労務士だけか?

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家と全国社会保険労務士会連合会のホームページと紹介されていますし、私の事務所のホームページにもそう書いています。 中小・小規模企業では人事管理と労務管理と・・・

第8次社労士法改正により目指すのは

第8次社会保険労務士法改正について、全国社会保険労務士会連合会の方針が一部変更になりました。 簡易裁判所での訴訟代理権 裁判所における出廷陳述権 労働審判における代理権 は次回以降の課題とし、ADRに特化し司法型ADRで・・・

社会保険労務士があっせん等の補佐人となれるか?

労働局で行われる個別労働紛争に関するあっせん等で、特定社会保険労務士はあっせん等の代理人及び補佐人になることができます。 特定の付記のない「社会保険労務士」でも代理人はできないが、補佐人はできると聞いたことがあります。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ