事務所のPCのパワーアップ

私も含め事務所の4名はPCはHPのProBook 4525sというちょっと旧いノートPCを使っています。私のPC以外はメモリ(RAM)が2GBしかありませんでした。

Windows 7 32bit版を使っているのでメモリは4GBが上限です。今回、スタッフのPC3台のメモリを2GBから4GBに増設しました。業務用ソフトがきびきびと動くようになりました。

仕事の効率を考えると早くに増設しておけば良かったですね。業務用のソフトが思ったよりメモリに依存するようです。Word、Excelなら2GBでも十分と思っていたのが間違いでした。

試しに1台だけHDD256GBをSSD120GBに換装。データは各自のPCに保存せず、NASに保存しているので各自60GB程度しか使っていません。120GBで容量的には十分です。

結果はPCの起動速度が3倍程度になりました。旧いPCですが、まだまだ実用になります。

自分のPCも含めて残り3台もSSDに換装する事にしました。新しいPCを買う余裕はありませんが、SSD3台ぐらいは何とかなります。

NASも10年前のものを使っているので今月中に新しいものに入れ替える予定です。NASとの接続は配膳が邪魔くさいという理由で無線LANを使っていますが、クラウドシステムの利用やNASへのアクセス速度を考えると有線LANに切り替える事にしています。

効率化を進めてスタッフの仕事の効率を上げることも大切だとつくづく思いました。社労士事務所で過重労働はしゃれになりませんから。

本日で労働保険確定申告を電子申請で60件程完了。後、数件と電子申請できないところが残っています。この忙しくなる前にアップグレードしておけば良かったかなと、ちと反省です。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ