業務案内

このページは現在編集中です。

業務のご案内

社会保険労務士顧問

社会保険労務士顧問
電子申請により手続を迅速・簡素化により10,800円~で社会保険労務士(社労士)顧問をご提供します。クラウドシステムによる給与計算ソフトも無料でご提供します。
就業規則作成
労働者が10人以上であれば就業規則を作成し労働基準監督署に提出する必要があります。10人未満の会社であっても労務トラブルの防止のために就業規則は作成は必須です。エーディーアール社会保険労務士法人の就業規則はメンタルヘルスマネジメントにも対応しています。
ESサーベイ
ヒトを活かす経営を目指すために、働く人の現状分析をすることは大切です。従業員満足度調査(ESサーベイ)は会社の健康診断です。健康診断の結果を踏まえてヒトを活かす企業づくりのサポートを行っています。

従業員支援プログラム EAP
若者の早期離職やすべての階層での精神疾患への罹患が増えています。働く事でのストレスが原因と言われています。働く事によるストレスは「人間関係」が最も高くなっています。パワハラ、セクハラの防止、上司部下間、社員間のコミュニケーション活性化するための研修などを行います。
個別労働紛争解決
社内でトラブルが起こった場合、社内で解決するのが最も初めにすべき事です。しかし、社内で解決ができない場合、個別労働紛争解決の仕組みを利用することができます。トラブルは早期に解決し企業の発展に向かえるようサポートいたします。
精神疾患による労災申請
個人及び会社からのご依頼で精神疾患(うつ病・適用障害)による労災認定手続も行っています。また中小企業向けメンタルヘルスマネジメントに関するコンサルティングも行っています。

サイトコンテンツのご案内

パワーハラスメント(パワハラ)
早期退職になる理由に職場の人間関係があげられていますが、最近はパワーハラスメント(パワハラ)によるものが多くなっています。パワーハラスメントとは?

パワハラ

過重労働(長時間労働)
リーマンショック以降、企業の正社員の数は減っていると言われています。少ない人員で仕事をこなすために労働時間が長くなっています。この長時間労働は何が問題なのでしょうか?

過重労働(長時間労働)

サブコンテンツ

このページの先頭へ